モデル募集バナー1

写真家 NORIO TAKAHASHI
“Portrait” Collection

Blog

【解決】WPエディタ切り替えで.htaccessタグが消える

ご覧頂きありがとうございます。

wordpressのビジュアルエディタとテキストエディタの切り替えで .htaccess のタグが消える現象に遭遇しました。(TinyMCE Advanced 導入済みでも対処出来ず)

その解決法を解説します。

消えたタグ

.htaccess に記述する下記タグです。

<IfModule mod_rewrite.c>
</IfModule>

定番のソースコード表示プラグイン(Crayon Syntax Highlighter)を使って表示させていたのですが、.htaccess のコードを記事に書き、ビジュアルエディタとテキストエディタ切り替えると一部のコード(上記コード参照)だけが消えるんです。

# BEGIN WordPress
 <IfModule mod_rewrite.c>
 RewriteEngine On
 RewriteBase /
 RewriteRule ^index\.php$ - [L]
 RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
 RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
 RewriteRule . /index.php [L]
 </IfModule>
 # END WordPress

上記表示がエディタを切り替えると

# BEGIN WordPress
 
 RewriteEngine On
 RewriteBase /
 RewriteRule ^index\.php$ - [L]
 RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
 RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
 RewriteRule . /index.php [L]
 
 # END WordPress

となっていました。

原因

定番のプラグイン TinyMCE Advanced の設定も変えてみましたが直らずでした。原因を特定しようとも思ったのですが、解決出来たところでwordpressの仕様変更やプラグインの更新で不具合が出た時は、記事を全部チェックする必要が出てきます。

結構なリスクです。

という事で直接記事への記述は辞めて他の方法を探しました。

解決した方法

Gist を使っての表示にしました。バッチリ解決です。

Gist 登録から使い方までの解説は、こちらの記事をご覧下さい。

「Crayon Syntax Highlighter」コード表示プラグインの定番ですが、本記事では、Github の「Gist」を使った方法です。なんとなく敷居が高いなと思っていたのですが使い方も簡単で使いやすいです。

Gist で表示

まとめ

Gist を使う事で、プラグインやwordpressの更新リスクも回避でき、表示が重いと評判のプラグイン、Crayon Syntax Highlighter も使わなくなて良くなります。

また、Gistサイトで、一度作ったコードはGistサイトに残るので見直したり、再度使ったりも出来て、中々使い勝手も良い感じです。

お品書き

モデル募集