モデル募集バナー1

写真家 NORIO TAKAHASHI
“Portrait” Collection

Blog

雇われて働く決定的なリスク。雇われないメリット。

ご覧頂きありがとうございます!Norio_Takahashiです。

日本に帰国してバイトで雇われてみてわかった事は、自分もその他の人も体調が悪くても無理して働いていると言う事です。

もっと資本の身体を大切にしないと後悔することになる。そんなお話です。

日本で3ヶ月働いてみて

3が月間働かせて頂いて、その内に2回ほど凄く体調の悪い日がありました。

朝起きたら熱もあり、頭はガンガンでフラフラ。

仕事の日で無かったら確実に家で休養を取ります。 でも仕事に行かなくてはいけません!

流石に当日の朝に休むわけにも行かず薬を飲んで、無理して行きました。

多少体調が悪くらいなら良いですがその日は激悪。。。

その後も数日無理して行きました。

たぶん。雇われて働いている人にとっては、こんなのは当たり前。普通だと思います。

今まで思っていましたし、18年くらいは、その様な生活をしていた事にも気が付きました。

雇って頂いているのだから普通かも知れない。でも身体にはかなりの負担。

そんなの根性が無いとかあるとかの話では無い。

身体に無理が掛かっている事実

雇って頂いていると安定して、お給料を頂けます。年金や健康保険なども安心です。

ただ時間の自由が利かせにくいだけ。

そう思っていたけど、それだけでは無かった。

休みたい時に休めない。 これが一番大きな代償かも知れない。

何を置いても健康でいられる事が、一番大事。

雇われていると病気なった時は良いかも知れないけど、病気になるリスクもあると言うこと。

これはこれで大きなリスク。 一回の負担は、大したことはなくても、何年も積み重なって病気のリスクになって行くんだろうなと感じます。

今は時間もあるし健康で過ごせています。 体調の悪い日は凄く少ないけどやっぱりあります。

そういう日でも自由に過ごす事が出来ます。しんどければ、ゆっくり休養する。

ブロガーとして働く

時間が生まれて、しっかりと自分に向き合う時間が取れるようになりました。

生活に流されない。毎日毎瞬、しっかりと選択して生きる。

そうした積み重ねで健康が維持出来る。そしてより健康になっている。

自分磨きに時間を使えるようになりました。

そんな事ないんですよ。なんとかなりました。 フリーでなんとかやってます。 健康でさえいればなんとかなる! 仕事とお金くらいは、なんとかなるっしょ!と思いパラグアイに来ました。 仕事はあった!!でもそんなに甘くはなかった。。。
お品書き

モデル募集