モデル募集バナー1

写真家 NORIO TAKAHASHI
“Portrait” Collection

Blog

もうダメだ。どうしようも出来ない。。。と思ったら読んで見て下さい。

ご覧頂きありがとうございます!Norio_Takahashiです。

そんな事ないんですよ。なんとかなりました。

フリーでなんとかやってます。

健康でさえいればなんとかなる!

仕事とお金くらいは、なんとかなるっしょ!と思いパラグアイに来ました。

仕事はあった!!

日本人でも雇って頂けて、パラグアイでは高給の月給8万円!!  おおよそ物価が日本の4分の1から5分の1。一般的な方の月給は4万程だそうです。

月給8万円だと日本だと30万以上です。スペイン語もわからなくても大丈夫という好条件。でも現地で雇ってもらってしまうと日本と変わらないサラリーマンです。申し訳ないですけど月給8万でも安!って思ってしまいましたし海外に行くなら、どこでも生活できるスキルと仕事を見つけるつもりで日本を飛び立ちました。なので現地での仕事は難しいという結果に。

色々と模索するもパラグアイに来て、半年くらいでお金が、ほぼ底を尽きました。(リアルです。)

なんともなりませんでした。甘かった。。。

もうダメだ。どうしよう、来月以降の生活費が足りないwww

もう本当にピンチでした。色々と仕事をしてみようかとか考えましたが、どうにもならない。

ここはパラグアイ。スペイン語も全く喋れない。聞き取れもしない。

今住んでいる場所だと、あの高給な仕事もお願い出来ても通えるような距離では無かったんです。

ということは、今住んでいる現地での仕事しかなかったんです。今住んでいるところでは月給4万円の仕事があれば御の字です。それだけはしたくない。やっぱりサラリーマンはどうしても嫌だ。となるとどうしようもない状況。

どうしたかというと、

「諦めてみました!! もう、どうにでもなれ〜!」

命を取られるわけでもないし。大丈夫!と思えたんです!!(そう思えるまでに半月くらい掛かったように思います。もうすでに金銭的にはギリギリでした。)

ふと突然、なぜか不安が消え(ちょっとは残ってましたけど笑)

今月は「まだお金がある。」と思えたんです。(来月は無いです)

そうしていると新たな事を感じました。

今、出来る事を精一杯やってみてダメなら日本に帰ればいい。

今の家の家財も全て処分して、大切な大切なEOS5D MarkIII と GR2 (写真好きな方はわかると思いますが結構高いカメラです。)と iPhone7plus と Macbook pro 大切な仕事道具だけど、これを売れば飛行機代くらいにはなる!最悪は日本に帰って働けば済むよね!と思えたんです。

このどん底の考えは、いつも心にあります。

いざとなれば日本に帰って働く。だから精一杯やりたい事をやってみる、チャレンジしてみる!

それから少しして、 ココナラとアフィリエイト(このサイトじゃないです。)をしていたのですが、ココナラでは依頼が激増。そして売上が伸びました。 アフィリエイトは信頼出来る先生と出会えて(ご好意で、お金はお支払いしていません。)、これも収入が伸びて、これはなんとかなるかも!と思い計算してみると見事に来月以降の生活費が発生したんです!

それは、なぜか?

「なんとかなる!」

と感じれたからのようです。

死んでしまえば、きっとどうにも出来ないんでしょうけど諦めなければなんとかなりました。死ぬとまでは思いませんでしたが、異国でお金も仕事も無いとなったので、かなりの不安感でした。(まず日本では感じなかった感覚。)

今は、なんとかやって行けています。

なんで、なんとかなのか?

これが今の課題なんです。笑

「なんとかやっていける。と感じて、思い込んでいるからです。」

この思い込みを変えれば、どうにでもなるんだという事に気付いて、

今は「悠々自適に海外どこでも生活」が目標になりました。

まずは色々な国に行って、そして見て感じてみたいんです。生きているという事を。

なんとかなったんです。ここ、パラグアイでも。

だから諦めないで下さい。お金も夢も仕事も諦めずなければ、たとえ今の願いが叶わなくても後悔は残りません。

しかも叶わなかった事って、今となればどうでも良くなっているんです。 諦めなければ自然と良い方に進んで行き、新たな目標が生まれるようです。

それでも諦めたくない事は、そのまま思い続ける。きっと一番良い形で叶うから。

サクッと今の心を書いてみました。では、また gracias!

お品書き

モデル募集