モデル募集バナー1

写真家 NORIO TAKAHASHI
“Portrait” Collection

Blog

もっと、たくさん失敗しよう!!そうすれば、夢と願いが叶うから。

ご覧頂きありがとうございます!Norio_Takahashiです。

フリーランスになった!と言うと聞こえは良いけど、ただの無職です。

そう無職。

全く安定的な収入は、この時点では無し。でも自由で時間だけはあった。

実は今までにも、3回ほど無職になりました。

フリーのカメラマン

いざフリーランスになってみると、自分で全て探さないといけない。仕事も営業もしないといけない。

仕事をこなすもの当たり前。もう一人で何役しないといけないかが、分からないくらい。

一度目のフリーランスは、やっぱり自分では出来ないなと感じて、お金も少なくなって行き、またサラリーマンに戻ってしまった。

やっぱり安定だよね。」なんて言い訳しながら。

やっぱり何かが、違う!違う。

またサラリーマンになった

そう、また舞い戻ってしまった。でも初めはいつも新鮮で楽しい。

この新鮮さに紛れてしまって見失ってしまう。

転々と営業職や、夜勤の仕事、興味のある仕事は全部やってみた。

でも最後はやっぱり、いつも同じ違和感。

今度こそフリーで食べていく!!そう決意した。

2度目のフリーランス

フリーだ。フリーランス。 また無職になった。

今度もフリーのカメラマン。今度は簡単にフリーランスとして仕事を頂けた。 良い滑り出し!

これは何とかやっていけるかも知れない! 数ヶ月間カメラマンとして働いた。仕事も探した!

今度は自由に撮れない。また違和感。。。

頂く仕事は依頼された内容に従ってより良い写真を撮ること。

個性はほとんど要らない。と言うか出せない。当たり前に自由になど撮れない。

ここをこうして欲しい。ああして欲しい。 いや、そうじゃないんだよな。

自由に撮りたい。

でも、それも違う気がする。。。段々とどうして行きたいのか、わからなくなってしまった。

こうなると、もうやる気なし。

そんな状態で仕事なんて出来ない。

こうしてまた、サラリーマンに戻った。

休みに好きな事をすれば良いよね」と、自分を納得させてしまった。

ここから数年間、また色々な仕事に就いた。 結局、何をやっても何かが違う。

そう。いつも違和感が、どこかにある。

海外移住

そうこうしていると、パラグアイに行くかかどうかと言う人生の分岐点に出会った。

これは希少な出会い。自分的には結構悩んだ。

別に帰ってこれない訳でもないし、合わなければ日本に帰れば良いだけだと言う答えになり、飛行機にも乗った事もないし、海外にも行ったことがなかったのに、

「日本から一番遠い南米パラグアイ」へ飛んだ。

日本に居てる時から、どこでも寝れるし色々なところにも引っ越しして住んだけど、どこでも気にならず生活が出来た。

それはパラグアイに来ても変わらなかった。

唯一変わったのは、言葉が分からないのもあるけど、田舎だからスーパーくらいしかない。

カメラ好きには欠かせない、ヨドバシカメラもない。笑

そして、コンビニも無い(小さいのが1件あるけど、日本に比べて品揃えが凄く悪い)。

これと行って遊ぶところも無い。

そうなると良い意味で軟禁状態。家からあまり出ない。現地の人と交流するには、まずスペイン語の習得からと言う状態。

流石に仕事もない状態で悠長に、スペイン語の勉強するほどの余裕は、金銭的にも精神的にも無かった。

良くも悪くも、そのおかげで仕事に集中出来る環境となった。

Webで出来る仕事

この状態で出来そうな仕事といえば、iPhoneと Macを使って出来ることに限られた。

WEBで仕事をする!それが今出来ること。

クラウドソーシングでも色々とやってみた。

でも、今の自分に出来て、それなりの稼ぎになる様な仕事は無かった。

それからも色々と試行錯誤して、ブログのアフィリエイトと wordpressの復旧,修理の仕事を生み出せた!

結局、1年くらいは掛かった。 あっという間だったけど、「日本に居たら、またサラリーマン」に戻っていたと思う。

このクローズな、環境だから出来たんだと思う。 日本でサラリーマンをしながら、スタートする方は凄い思う。

誘惑がいっぱいだし、仕事の後の時間で、毎日ブログの更新。構築などする必要がある。

一度自分を追い込んでみるのも良いと思う!山奥や田舎に移住とか。良いと思う。

ただ、3回目にして出来たのも偶然では無い。

 昔からiPhoneだけで、どこでも生活する。」と言うのが夢だった。

それだけは諦め無かった。というか諦められずに、ずっと思い続けていた。

気が付けば、ほぼ叶ってる。(Macも使っているから100%ではない)

諦めなければ、叶う。

どんな事も諦めなけば、叶う。」という事を実感した。

結果的には諦めないと言うよりは諦めれない事を見つけれたのが良かった。

諦められない事を見つけれたのは、「やりたい事をやり続けて来た」からだ。それは言い切れる。

まとめ

まだまだ進化の途中。

と言うか納得する時は、死を目前にしてやり通して納得した「時」だと思う。

それが、その人の寿命なのかも。なんて思ったりしている。

その「時」が来るまでは、精一杯楽しみたい。

もっと、たくさん失敗しよう!

そう、「たくさん失敗したら、たくさんの夢と願いが叶う」から。

一番カッコ悪いのは「チャレンジしないことだ!」

そして一番、後悔した事も「チャレンジしなかったこと」だから。

お品書き

モデル募集